せどり冒険記

神奈川発 ~仕入れドキュメント~

出品

新しい商品登録画面は要注意

セラーセントラルの 商品登録画面が 新しくなっています。 テクニカルサポートに確認した所、 アカウントによって 順次変更しているそうです。 新しい商品登録画面ですが、 使い勝手がよくありません。 キーワードやJANコードで 商品を検索した後、 右側のコ…

Amazon重量超過の納品不可

Amazonからメールで FBA納品時の重量制限をかける という案内がきています。 内容としては COVID-19の影響で、 2020年4月24日から納品を 1箱あたり最大15kg迄とします。 いつまでかは未定 といった内容です。 昨年末も納品制限関連が 即時発動されたのですが…

危険物のせどり

AmazonのFBAを 利用して危険物の 販売も可能です。 今日はゲストに 仮名Qさんが いらっしゃいましたので、 質問に答えてみたいと 思います。 さっそくどうぞ~ Q:危険物って何ですか? 割れた窓ガラスとか 折れたカッターとか でしょうか? 私:いい質問で…

破れたダンボールの修復方法

スーパーやドラッグストアで Amazon納品用に使うための ダンボールをよくもらって きます。 せっかくもらったダンボール ですが、表面が破れてしまっ ている場合があります。 破れがひどいものは切って中に 入れてクッショなどにしてしま いますが、少しだけ…

商品ラベルシールの余りを無駄なく使う方法

Amazonの商品ラベルを 自分で貼る場合、 ラベルシールを用意する 必要があります。 ラベルシールで良く使われる ものとしては、 A4用紙サイズに24面や40面 のタイプがあります。 24面 40面 24面や40面のシールは、 使う人が多いので、 大量に作られています…

商品ラベルシールの種類とバーコードの隠し方

AmazonのFBAという仕組みを 使って販売する場合、 商品をAmazonの倉庫へ納品 する必要があります。 納品する商品には、 Amazon独自の商品ラベルを貼り 付けるルールになっています。 商品ラベルの貼り付けは 自分で行う場合と、 手数料を払ってAmazonで 行っ…

SKUについて

せどりをして商品を手に入れたら Amazonで販売するために、 セラーセントラルで商品登録 をしていきます。 この商品登録というのは、 意味合いが2つあり、 Amazonに商品カタログを 新規登録する場合と、 Amazonに既にある商品カタログ に相乗り出品をする場…

カスタムダンボールでAmazonへ納品

せどりを行っていると 大型商品を取り扱う場合が あります。 大型商品でもダンボール箱に 入れてAmazonへ納品するの が安全です。 私の場合、 納品用のダンボール箱は スーパーや薬局で頂いた ものを使っています。 大型商品がダンボール箱に 入るサイズなら…

Amazonへの納品方法

せどりの冒険をして、 お宝商品を手に入れても販売 しなければ利益になりません。 いつも仕入れに出かけてばかり では、部屋に商品があふれて しまう場合もあります。 Amazon倉庫へ商品を納品して しまえば、あとはAmazonが 24時間販売をしてくれるので、 ま…